​株式会社 エムツープレスト

​どんな会社?

 トムソン型(木型)を用いて、あらゆる柔らかい素材を打ち抜く工場です。柔らかい素材とは、はさみで切ることができる物なら何でもと定義し、工業用部品、電子部品、雑貨等、業種も幅広く対応することが可能です。

 金型に比べると木型は低コストで製作日数も短いので、多品種小ロットの短期納期加工に適しています。

ホームページ

http://www.m2-p.com/

 すべて、素材をあらゆる形状に打ち抜く仕事ですので、不要な穴カスの部分や、製品の外側の部分を取り除く作業が付随します。また、両面テープなどはハーフカットした不要な部分をめくり取る作業などもあります。その後、目視で検査する作業や、すべての製品に関して袋詰めや箱詰めなどの梱包作業も発生します。

 すべて、人が携わる部分ですので、そういった作業を実習として取り組んで頂きます。

​実習生が取り組む仕事内容は?
​職場環境と仕事内容の様子
1階工場
1階工場
press to zoom
打ち抜き作業
打ち抜き作業
press to zoom
打ち抜き作業2
打ち抜き作業2
press to zoom
裁断作業
裁断作業
press to zoom
封入1
封入1
press to zoom
現品票シール貼り
現品票シール貼り
press to zoom
商品カット作業
商品カット作業
press to zoom
M2
M2
press to zoom
M2
M2
press to zoom
​受入する実習の内容は?

1:受入している 2:今はしていないが今後してみたい 3:今後も予定なし

​職場体験のみの実習・・・・・・
​雇用を前提とした実習・・・・・・2
​実習を通してマッチングすれば雇用も検討する実習・・・・・・
​施設外実習として、工賃を支払う実習・・・・・・
​企業インタビュー
​実習の詳細
見  学 : 本人だけでなく、支援者も事前に見学に同行見学
実習期間 : 事前面談や、見学時に決定
実習時間 : 9:00~17:00(相談可)
必要書類 :​ 有(確認書)
保険加入 : 必要
持  物 : 上履き(上に着る作業服はお貸しします)
昼  食 : 持参 又は注文可(お弁当)
巡回の頻度: 初日は必ず同行して下さい。週に1~2回又は、その方(実習生)に合わせて相談させて下さい
​支援者からのコメント

株式会社 ムツープレストさんは、最近障がい者の職場実習を受け入れするようになった会社さんで、まだまだ、障がいについて知らない事もあり、勉強されている所です。

しかし、障がい者の方が社会に出て、働くということを知ることや体験することは大切であることを強く感じておられ、会社として障がい者の雇用を前向きに検討されています。

実際に、私の担当している利用者の方は、エムツープレストさんに長期実習に参加させてもらっています。本人も職場に慣れることや、社会での働き方を学ぶのにとても良い機会を頂いております。

障がいのある方と一緒に働くことがなかった為、対応方法がこれから身に付ける必要のあるエムツープレストさん。私が、製造部のリーダーの方に、「このような場合はこうしてください。また、このような態度の時はこうしてください。」とお伝えすると、その通り対応してくださる会社です。支援員がしっかりその方の障がい特性や対応方法を伝える事ができれば、本当にその通り丁寧に対応してくださいます。

もちろん、ダメなことはダメであることもハッキリと伝えて下さる会社さんです。

上記のインタビューでも記載してありますが、エムツープレストさんは本当にアットホーム感がある会社さんです。実習に参加している利用者の方からも、「人が良い方ばかりなので、過ごしやすいです。」と話すほどです。

また、エムツープレストさんは、3S活動にも力を入れている会社さんで、整理整頓がすごくできています。

みてくださいこれ!

このように、あるべき場所の物にはその形でくり抜きしているのと、何を置くべきを見てすぐにわかるようにされています。

これは、障がい者の方が目で見てわかるようにする為でなく、物を無くさなくする為であり、物を探す時間を減らす取り組みでされているそうです。

このようにされている職場は、自然と障がい者の方も仕事のしやすい環境になっています。

色々な軽作業の仕事ができるエムツープレストさんは、とても良い職場体験をさせてもらえる会社さんです。機械の仕事から、細かい仕事、また、単純作業まで本当に幅広く扱っています。

とても、経験値があがる職場だと感じています。

コメント

就労移行支援事業所

STAIR

​中 知也