botanical.jpg

botanical works

​どんな会社?

 

ドライフラワー・プリザーブドフラワーの植物そのものの雰囲気を大切にした存在感たっぷりのデザインで、ヘアアクセサリーやブーケ、ブートニアなどのウェディングアイテムやインテリア雑貨(スワッグ・リース)などの制作・販売をしています。

http://botanicalworks.jp/

 
​実習生が取り組む仕事は?

 

まずは弊社がどんな作品を作っているのかを知ってもらうために、webに掲載している商品の在庫を取りながら写真や商品文を見て勉強してもらいます。

その後、配送用の箱作りや在庫カウントの軽作業、実際にパーツを作る作業など個人の実習目標や得意分野、経験したいことに合わせて業務内容を考えています。向き不向きもあると思いますが、まずは好奇心から経験→自己分析に繋げてもらえればと思っています。

 
​職場環境と仕事内容の様子
 
作業①
作業①
press to zoom
作業②
作業②
press to zoom
​実習受入する内容は?

1:受入している 2:今はしていないが今後してみたい 3:今後も予定なし

 

職場体験のみの実習・・・

雇用を前提とした実習・・・1

実習を通してマッチングすれば雇用も検討する実習・・・1

​施設外実習として、工賃を支払う実習・・・

​企業インタビュー
 
batanical(プロフ②).jpg

​botanical works 寺谷 有加

-------障がい者の職場実習を受け入れようと思ったきっかけを教えてください。

 

前職で発達障がいのある学生のインターンシップを受け入れていたことがきっかけです。その法人では障がい者雇用をしていたり、障がいのある方の職場体験を受け入れていたので、受入側としてはずっと見てきた感じです。その時から、彼らの仕事は、こつこつとした仕事・・・主にパソコンを使った事務処理が多いと思っていたのですが、今、ドライフラワーの事業を展開する中で障害のある方にも携わっていただけるのではないかと思い、数年前から地域の就労移行支援事業所の方にお越しいただいております。

就労支援の事業所に箱の組立ての仕事を依頼していたこともあります。その時は、仕事場のスペースの問題もあり来てもらうことができなかったのですが、今の事務所に引っ越してきて、実習に来てもらえるような環境になったので、実習として受け入れを始めました。

 

 

-------受け入れてみて良かったと思うことはありますか?

 

本当はもっと制作する時間が欲しいのですが、商品の梱包や値札付け、ハンコ押しなど単純な仕事が多いので凄い時間がかかってしまうんです。でも、その箱折り、ハンコ押し、値札付けなどの仕事をしてもらえることで、制作に時間を充てられるようになって凄く助かりました。単純に助かっています。

来てくれた人も何かを作るのが好きって方なので、そのような仕事を経験できたのはその方にとっても良かったのかな?と思います。

botanicalプロフ.jpg
​実習の詳細
 

-------逆に受け入れてみて困ったことや苦労した事ありますか?

 

実習している時に対して言うと、障がいの特性は分かってはいるんですけど、こちらも時間が限られていて、その方が伝えたいことを ”待つ” ということが大変でした。その方はコミュニケーションが苦手の方で、報告のタイミングが悪かったのが、ずっと続いて私も困ったし、その方もどうしていいか困ったと思います。もう少し、担当者から情報をもらっておけばよかったと思いました。もちろん事前にはある程度の情報はもらっていましたが、報告の仕方などの細かい情報が伝わってこなかったです。だから、それで本当にその方にとって良かったのかと疑問が残りました。

あと、注意する事を、どこまで言っていいのか分からない時がありました。こちら側で指導しても良いのかが分からないときは困りましたね。成功体験の為に来ているのか、課題を見つけるために来ているのか、就職に近い段階の人が参加しているのかを事前に分かると、関わり方や、伝え方も変わると思いました。

 

 

 

-------福祉側(支援員)に求めることがあれば教えてください。

 

情報共有ですね。あとは、レスポンスをもう少し早くしてもらえるとうれしいですね。

「あれはどうなっているんだろう?」って思うことが多かったです。

実習に参加することが決まってから、開始するまでに2か月かかったんですよね。(笑)こちらも忙しい時期が重なったので、こちらから支援員さんに「この時期でお願いします。」とお願いしたら、支援員さんから「調整します。」と言われ、2週間、3週間経ったり・・・途中の経過報告がなかったので、どうなったのかが分からなかったです。動いてくれているのは分かるんですけど、こちらに経過報告がないので、分からないんですよね。

早い反応をもらえれば、利用者さんの為にもなると思うので、早めのレスポンスが欲しいところです。

 

 

 

------今後、やりたいことについて教えてください

 

雇用(障がい者雇用)が出来れば、一番良いかなと思います。

ブライダル業界で、障がい者雇用を生み出したら他のブライダルの会社さんも障がい者雇用をすすめていけると思うので、良い事例として出来たら・・・と思います。そうすればブライダル業界で雇用が広がるのではないかなと思います。

ハンコ押しなどだけでなく、ドライフラワーを作る工程に携わってもらって、自分が作ったモノがブライダルで使用されていることは本人のやりがいにも繋がると思いますので、実現できるよう頑張りたいです。

ありがとうございました。

見  学 :本人だけでなく、支援員は初日に同行して見学

 

実習期間 :面談で相談。お互い無理のないスケジュールで決定(繁忙期は避けています)

 

実習時間 :13:00~16:00

 

必要書類 :実習依頼書、本人のプロフィール

 

保険加入 :特にありません(今後は作業内容により加入する可能性もあります)

 

持  物 :室内用スリッパ。その他ご自身が仕事の際、必要とするもの。

 

昼  食 :済ませてから来ていただきます

 

巡回の頻度:初日は1~1.5時間に一度程度。もしくは工程ごとにチェック。慣れてきたら、本人から質問がない限り話しかけないこともあります。

​アクセスマップ
 

【住所】大阪府高槻市神内2-28-7藤田ビル2階