​株式会社 フルカウント

​どんな会社?

株式会社フルカウントは『出張デパート』という事業を中心に、福祉業界全体の『質の向上』をミッションとしています。

『出張デパート』とは、高齢者施設に出向き、小さなお店を出店します。

外出が困難な入居者様に買い物を楽しんでいただきたい。ゆっくりと買い物を楽しみたい。そんな入居者様の想いにお答えします。

インターネット社会の今だからこそ、対面販売を通して商品とともに真心もお届けし、販売の原点を取り戻したいという思いで事業を行っている会社です。

​実習生が取り組む仕事内容は?

実習生の業務内容は様々です。

実習生の希望や特性、実習の目標に合わせた業務内容をご調整頂けます。

おもな内容ですが、『事務実習』『作業実習』『販売接客実習』があります。

(仕事内容)
・事務実習の場合、データ注力や資料作成。

・作業実習の場合、倉庫内での補充作業、清掃業務、ダンボールの片づけ

・販売接客実習の場合、出張でデパート補助、荷物の運搬、販売接客対応、

​職場環境や仕事内容の様子
出張車
出張車
press to zoom
フルカウント予定表
フルカウント予定表
press to zoom
フルカウント商品
フルカウント商品
press to zoom
フルカウントロゴ
フルカウントロゴ
press to zoom
​受入する実習内容は?

1:受入している 2:今はしていないが今後してみたい 3:今後も予定なし

職場体験のみの実習

雇用を前提とした実習

実習を通してマッチングすれば雇用も検討する実習

​施設外実習として、工賃を支払う実習

​1
​1
​2
​2
​企業インタビュー

​フルカウント株式会社 代表取締役 池上 恭介

​インタビュアー 寺谷 卓也

--------------障がい者の実習を受け入れしようと思った理由について

元々、前職が障がい者の方と関わる仕事をしていたので、役に立てるのでは?と思ったのと、うちの従業員ぐらいは、障がい者に理解があった方がいいかなって思って受入をしようと思いました。前職を辞めて、起業しようと思ったときから経営が落ち着いたら彼らの役に立てるように、受入や雇用をしたいと思っていました。

--------------実際に受け入れしてよかった点、困った点などがについて

全く、マニュアル的なところがなかったのですが、従業員が障がい者の方に説明するときに、0~10まで説明していたが、実習を受けれするにあたり、マニュアル作成や見える化が出来たことは良かったと思いますね。

困ったことは必要以上に気にしないといけないこと・・・ですかね。

--------------受け入れをすることで職場に変化があれば教えてください

働きたいけど、働けない人がほとんどじゃないですか。それをうちの従業員が聞いて自分に仕事があることは有難いな。って思うようになったとチラっ聞ききました。

彼ら仕事を一生懸命するじゃないですか!こんなに一生懸命仕事しても就職できへん現実もあれば、だらだらしても給料もらえる・・・っていう差が、従業員がちょっとやる気になったことは、受入したメリットだと思います。

--------------実習を受入してみて、ハード面とか視覚面にも変化もあり、社員さんのそういったところにまで変化があったということですよね。

そうですね。最初はね、「障がい者まで使うの!?」みたいな意見が出て・・・「いくら人が足りへんからって、それちょっとないんちゃう?」みたいな感じでしたが、実際一緒にやってみたら「こんなに一生懸命やってくれるんやね。」ていう風に変わったのは良かったですね。

--------------受入にあたっての課題があればお願いします

 

 

 

時間管理ですかねぁ~。時間を管理してあげないといけない事は課題です。

 

 

 

 

--------------社員さんの時間がとられてしまうことはありますか?

 

 

 

それは無い・・・と思います。それも必要なものであると考えていますし。

 

 

 

 

--------------福祉側(支援員)に求めることってありますか?

 

 

 

もっとねぇ~ゴリゴリ来てほしいですねぇ~。遠慮しすぎてる感じがありますね。

前職の時に、パチンコ屋にクッキーを卸してたんですよ。その時に「もっとないの!?こんなん、なんぼにもならへんやん!こんなんでええの!?」て言われたことあって、その時は自分も「いいです!いいんです」みたいな。ことを話していたんですけど、そうじゃないでしょうっていう話なんですけど。もっときてほしいんですよね。

どこがゴールか分からないんですよね。実習でいいのか、就職なのかが分からないんです。実習だけならどこでもいけますよ!!

細目に気にしてほしいですね。実習の時も、どうしてほしいのか分からないから教えてほしいですね!言われないとどうしていいのか分からないんです。

 

 

 

 

--------------最後にこのページを見ている人にメッセージみたいことがあればお願いします

 

 

 

 

企業側に対してですが、1回ね、受入(職場実習)してみたら良いと思います。どんな表現で言えばいいのか分からないんですが、業務上いてもらっても困ることもないですし、その人ができることはあると思いますし、それを考えるのも仕事なのかなと思いますけどね。

 

 

 

 

--------------ありがとうございました。

​実習の詳細について

見  学 : 
 
実習期間 :
実習時間 :
必要書類 :​
保険加入 :
持  物 :
昼  食 :
巡回の頻度 :

ご希望に応じます。

面談の上、ご希望に応じて決定。

面談の上、希望・体力・集中力等勘案して決定。

基本的な情報のわかる実習依頼書・本人のプロフィール表。

要相談。

筆記用具・飲み物・昼食(外食される方は必要ありません)

持参、もしくは外出されてもかまいません。

面談時に決定。