新たな仲間


discovery代表の中です。

本日は新しい仲間について皆様にお伝えしたいと思います。

discoveryの活動や想いに共感してくださり、また、今の運営スタッフと一緒にdiscoveryを盛り上げていきたいという想いを持ってくださる方が、discovery運営スタッフとして新たに仲間として加わりました。

そんな新しい運営スタッフは

《箱田 成司》

《プロフィール》

障がい福祉経験としては、入所施設、グループホーム、生活介護、就労継続B型、居宅介護事業など障がい福祉サービスでは、多岐に渡り支援をしてきた経緯がある。 また、福祉教育として、松原高校、華頂短期大学、関西社会福祉専門学校の講師をしている経験もある。著者、記事の連載としては、「保育実習」「社会的養護演習」「さぽーと」もある。 現在は、誰もが安心して暮らせる街づくりを目指して都島区を中心に活動している。

箱田さんは、福祉事業所とのネットワークはもちろん、企業とのネットワークも豊富で経営者が集う会にも所属し、現在その経営者の会でも活躍をされています。

今後のdiscoveryの活動にとても力になってくれること間違いないですし、今までにない企画の提案などの期待もしています。

最近は有り難いことに、discoveryのイベントにも毎回30名前後の方が参加してくださっています。

そして毎回初めて参加する人が4〜5人は居ます。

そんな中でdiscoveryも新たな活動をしていくとなると今のスタッフだけではどうしても力がら足りないと運営スタッフ同士で話し合いをし、discoveryの為にも運営スタッフに新たに仲間を迎え入れることになりました。

お誘いする時、箱田さんに断られるかもしれない…と内心ビクビクしてお誘いのお話をしたら、即答で

「全然いいですよ!僕でよければ!」と快く引き受けてくださりました。感謝です!

仲間が増えるって凄く嬉しいですね。参加者の皆様の為にも、運営スタッフと共にdiscoveryを楽しく意味のあるコミュニティにしていきますので、参加者の皆様も是非、discoveryスタッフの箱田さんをどうぞ宜しくお願い申し上げます。



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示