top of page

【大阪支部】若手人材育成について考える会 withたこ焼き

6月28日に、大阪支部のイベントとして

「若手人材育成について考える会@encourage doors 北浜」を実施しました。


イベントの告知スタートからほどなくして定員が埋まるという、

なんとも嬉しい悲鳴で、「人材育成」というテーマへの

関心の高さが窺えました。


でも実は、今回のイベントは、

discovery代表の中が釣ったぷりっぷりのタコを使った

たこ焼きを食べながらご参加いただけるという、

“いかにも大阪”っぽいイベント。


▲ 楽しそうな中代表とスタッフ船越♪


参加された方の事後アンケートには

「今回のイベントに申し込んでいただいた理由は?」という質問に対して

「中さんの釣ったタコを使ったたこ焼きが食べたかったから」

という回答にチェックを入れてくださった方が、半数以上でした!!!


・・・皆さん、さては、企画内容よりたこ焼きがお目当てだったのでは…?笑



気を取り直して、当日の様子をお届けします。


前半は、discovery大阪支部の竹本・橋本から、

若手人材育成に関する話題提供や実際の取り組みについて

お話させていただきました。




・今の若手世代は、生まれたときからインターネットが発達していて

 情報社会を生きている。その分、多様な価値観に触れている。

・若手の価値観を知ることが大事。そのための対話をする時間を取り入れている。

・支援に対する価値観の目線合わせをしっかりしたり、

 1on1できちんと話をする時間を取るようにしている

 ・・・などなど。


後半は、discovery恒例の、交流会。

人材育成について、もちろんその他のテーマでも何でもよし!

たこ焼きをつつきながら、ざっくばらんに自由に交流タイムです。



参加者の皆さまの熱気、スタッフのたこ焼きへの情熱、

シンプルにたこ焼き器の熱さ(?)で会場全体の熱気がすごかったです。

1時間たっぷり交流タイムを取っておりましたが、

「え?もう終わり?」という声もいただきながら、

余韻とともに集合写真で締めました。



ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!!


次回の大阪支部のイベントは8月を予定しています!

どうぞお楽しみに✨

閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page